表面処理

印刷の仕上げとして表面処理を加えるだけで、紙袋の魅力がぐんとアップします。グロスラミネート加工は紙袋全体を覆うので耐水性や強度が上がるだけではなく、視覚的にも高級感を添えてくれます。また部分的にを装飾をしたい方には箔押しやニス引きを使用する事をおすすめします。

  • グロスラミネート加工(PP)

    グロスラミネート加工(PP)

    グロス=光沢感を出したい時や高級感・耐水性・耐久性をアップさせたい時、
    色を鮮やかに出したい時・コート紙を選ぶ時におススメの加工です。
    加工法は、表面にポリプロピレンのフィルムを貼りつけます。
    他の加工とは違いぎらっとした光沢感が得られる事で特徴的で、結婚式の引き出物や
    ジュエリーショップ、アパレル等 幅広く使用されています。

  • マットラミネート加工(マットPP)

    マットラミネート加工(マットPP)

    マット=艶消しを表し、あえて艶を消して光による乱反射を防ぐ加工です。
    加工法は、グロスラミネートと同様に表面にポリプロピレンのフィルムを貼りつけます。
    落ち着いた高級感を出したい時、少し柔らかい雰囲気を出したい時、耐水・耐久性を出したい
    時におススメの加工です。手に持った時、サラッとした手触りがあり優しい雰囲気に仕上がります。

  • ニス引き

    ニス引き

    ニス引きは、表面に透明な樹脂液を塗る加工です。
    印刷面の保護が主な用途ですが、部分的に加工する事も可能なので、
    ロゴマークだけや文字にだけ加工する事で、立体感を醸し出す事ができ
    おしゃれに仕上がります。PP加工ほどの保護力はありませんが、
    PPよりも安くできます。PP加工の光沢感が気になる方には、ニス引きはおススメです。

  • ホットスタンプ(箔押し)

    ホットスタンプ(箔押し)

    部分的にフィルムを熱で圧着させる加工です。
    加工する面積によって金額が変わってくるので、
    ロゴや目立たせたい部分に箔押しをする事が、最も多いケースです。
    ハッピーバッグでは、ビニール調のものから金属質のものまで、
    38種類の中からお好みの箔をお選びいただけます。
    キラキラした箔が、苦手な方には、艶消しタイプもご用意しております。

その他の素材については以下をご覧下さい

  • 紙の種類について
  • 手提げ紐について

SPECIAL CONTENTS

  • お客様の製作事例 CUSTOMER CASE|沢山のお客様にご利用いただいた、紙袋製作事例をご紹介いたします。製作のご参考にご利用ください。
  • よくあるご質問|紙袋製作に関するご質問をQ&A形式でご回答します
  • ご利用ありがとうございます!お客様の声