手提げ紐

手提げ紐の種類は安価なPPヒモから高級感あるエクセルフィラメント、高い強度のハッピータックなど全部で7種類をご用意しています。色数もぞれぞれ種類によって異なるので、紙袋の雰囲気にあったものをお選びください。また、手提げ紐の取付け方も選べるのでこだわりたい方はぜひご相談下さい。

紐の種類

  • PPヒモ

    PPヒモ

    新聞や荷物等の結束に使用される、ポリプロピレンの紐を結ってたヒモです。水に濡れても強度は変わらず、非常に丈夫です。
    ポリプロピレンは紫外線の影響で劣化すると言われていますが、紙袋の寿命を考えると、気にしなくても大丈夫でしょう。安く、丈夫なヒモを選びたい方は、PPヒモがおススメです。36色展開でOFJも対応しております。

  • 紙単丸ヒモ

    紙単丸ヒモ

    紙を撚って作られた紐です。紐を持った時に紙の柔らかい手触りが印象の紙袋に人気の紐です。安く製作したい、和の雰囲気を出したいお客様におススメです。
    PPヒモと比べると耐水性が弱く、水に濡れると強度が下がります。しかし、雨に濡れてヒモが切れることは、まずないでしょう。24色展開でOFJも対応しております。

  • 紙三本ヒモ

    紙三本ヒモ

    細い紙単丸紐を三本合わせて縒った紐です。紙単丸ヒモよりも丈夫で持った時のグリップ感に優れております。
    ビール6缶セットのような、重たいものを入れるには、不向きですが、洋菓子や和菓子を入れるには、問題ありません。
    和風・洋風・中華風のどのデザインにもマッチします。21色から選択可能で、OFJ取付けも対応しております。

  • アクリル丸ヒモ

    アクリル丸ヒモ

    アクリル丸ヒモは別名スピンドル紐と呼ばれ、衣類やナップサックの紐に使われており、アクリルの紐を編んだものです。堅牢度が高く丈夫で手に持ったときの素材の柔らかさがあり、手にかかる負担も他と比べて少ないです。紙袋を置いた時に、紐がクターッとなるのが嫌なお客様は、紐の中に芯を入れて、ピンと紐を立たせる事も可能です。48色からお選び頂けます。OFJ取付に対応しております。

  • アクリル平ヒモ

    アクリル平ヒモ

    アクリルを平らに織って作られた、紐です。平らに織られているので、手に持った時の負担が少なく、化粧品メーカーや雑貨、アパレルなど女性をターゲットにした、ショップ様に好まれて使用されております。
    36色からお選びいただけます。こちらは穴タイプのみの取り付けとなります。OFJ取付は未対応です。

  • エクセルフィラメント

    エクセルフィラメント

    エクセルフィラメントは他の紐とは違い、光沢感があるのが特徴的。素材はポリプロピレンを使用しており、堅牢度が高く、重たい荷物も安心して運ぶ事ができます。紐一つのこだわりで高級感を醸し出し、他社との差別化ができます。高級ブランドやホテル、ブティックなど格式が求められる紙袋に最適です。こちらは30色から選択が可能です。取付方法は、OFJ対応ですが、高級感のある素材なので、穴タイプがおすすめです。

  • ハッピータック

    ハッピータック

    若干の柔軟性のあるプラスチック製のハンドルです。強度も高く、重たい荷物を入れても、安心して運ぶ事ができます。食品のメーカーの展示会用で使用するので、というお客様もいらっしゃいます。
    2本のハンドル内側の凹凸を合わせると、閉じることができるので、中身を見られたくない商品や書類を入れる紙袋に最適です。色は14色展開です。

紐の取り付け方

  • OFJタイプ

    OFJタイプ

    安価に作りたいならOFJタイプがおすすめです。提げ紐を機械で貼りつけるので工賃が安いのが特徴です。手提げの取付方は、紙袋の上部に厚紙を入れて、折り返し部分をJの字にカットして挟み込み、ホットメルト接着材で貼り付けます。抜ける心配はないので、大抵の用途にお使い頂けます。

  • 穴タイプ

    穴タイプ

    紙袋の上部に穴を開け、一つ一つ手作業で紐を通して裏側で団子結びをします。手作業になるので割高にはなりますが、OFJタイプよりも高級感がでます。見る人によっては、紙袋にもこだわりを持っている会社なんだな、、、とわかって頂けるはず。穴部分は、さらに強度を増すハトメ金具を付けることができます。ハッピータック以外の全ての紐を穴タイプで取付が可能です。

  • ハッピータックタイプ手提げ袋

    ハッピータックタイプ手提げ袋

    強度が必要とされる紙袋の手提げなら、ハッピータックタイプがおすすめです。ハッピータックの下の部分を開くと左右に返しがついた凹凸が2個ずつあり、合わせるとパチンと留めることができます。中身を見せたくない。開口部をコンパクトにしたい方は、ハッピータックタイプをお選びください。

その他の素材については以下をご覧下さい

  • 紙の種類について
  • 表面処理について

SPECIAL CONTENTS

  • お客様の製作事例 CUSTOMER CASE|沢山のお客様にご利用いただいた、紙袋製作事例をご紹介いたします。製作のご参考にご利用ください。
  • よくあるご質問|紙袋製作に関するご質問をQ&A形式でご回答します
  • ご利用ありがとうございます!お客様の声