手提げ袋をオリジナルで作ると最強の販促ツールに!

物を入れて運ぶだけなら、無地の手提げ袋でもビニール袋でも事は足りるかもしれません。それでも、紙袋はオリジナルが絶対おすすめ!手提げ袋がオリジナルだと、こんなに沢山の「イイコト」があるのです。オリジナルは高い、面倒くさい、と思っていた方、ぜひご検討ください。ハッピーバッグならオリジナルでも格安製作できます!

  • オリジナルデザインの手提げ袋は、ブランド力をアップする!

    オリジナルデザインの手提げ袋は、ブランド力をアップする!|

    紙袋は実用面だけではなく、商品パッケージの一部。一番外側で目につくところですから、中身の包装紙やリボンと同じくらい大切です。特に、贈答品や高級品を入れる紙袋は、安っぽいものだと中身の価値まで下がって見えてしまいます。良い商品には良い包装に入れてもらうと、買った喜びも倍増するものです。

    商品とパッケージが統一されたデザインだと、ブランドの世界観も伝わりやすくなります。イメージを大切にするなら、手提げ袋はオリジナルが鉄則です!

  • 適したサイズの紙袋は、商品をしっかり守る!

    適したサイズの紙袋は、商品をしっかり守る!|

    中身に対して紙袋のサイズが合っていないと、荷物が中で動いてしまいます。多少ぶつけても問題ない品物ならいいですが、壊れやすい商品の場合は用注意。ケーキ、お花、陶器などの割れ物、瓶に入った液体、人形など趣味のもの。こういった品物を入れる場合は、商品ジャストサイズの紙袋が必須です。

    やや大きめの既製品紙袋を使って隙間を緩衝剤で埋めるという方法もありますが、かえってコストがかかり手間も増える場合が多いです。サイズの合う紙袋なら梱包もスムーズです。

  • 残しておきたくなる手提げ袋は、広告効果が二倍以上!

    残しておきたくなる手提げ袋は、広告効果が二倍以上!|

    女性は小さめの紙袋を残しておくのが好きですよね。好きなブランドの紙袋や、ちょっとオシャレで持ち歩いてもおかしくないものは、サブバッグとして使ったり、人に物を渡したり返したりする時に二次利用する方が多いです。

    思わず残しておきたくなるような素敵なデザイン、丈夫な紙袋を作れば、再び会社やお店のロゴを目にしていただく機会が増えます。お客様に思い出していただいたり、他の方への拡散効果も期待できるかもしれません。

新着コラム

コラムをもっと見る

SPECIAL CONTENTS

  • お客様の製作事例 CUSTOMER CASE|沢山のお客様にご利用いただいた、紙袋製作事例をご紹介いたします。製作のご参考にご利用ください。
  • よくあるご質問|紙袋製作に関するご質問をQ&A形式でご回答します
  • ご利用ありがとうございます!お客様の声