目立つ紙袋を作るなら、オリジナルに限ります!

紙袋は、商品を買ったお客さんが持ち帰るまでの間、広告の役目も果たしてくれます。だから、目立つ紙袋を作ってお店や会社のことを知ってもらうというアイデアはとっても有効です!では、どんな紙袋デザインがいいでしょうか?一言で目立つデザインと言っても、「10日まで大セール中!最大80%オフ!!」なんて大きく書いた紙袋を持って歩きたい方はいませんよね。高級店ならなおさら、イメージが壊れてしまいます。さじ加減に注意しましょう。

  • ロゴとキャッチを大きくして目立たせよう!

    ロゴとキャッチを大きくして目立たせよう!|

    用途によっては、会社名やショップ名は小さめに入れて、控えめなデザインの方が好感度が高い紙袋になります。しかし、大きなロゴやキャッチコピーを入れてもおかしくない業種や用途もあります。アパレルの紙袋や、イベント会場で配布する紙袋なら、思いっきり目立たせてもOKでしょう。ただし、ブランド自体が所有感を満たしてくれる憧れの高いものだったり、「NO MUSIC,NO LIFE!」のように広く受け入れられているキャッチコピーだったりというのが前提です。そもそもブランドの力自体も問われますね。

  • アイデアで、目立たせよう!

    アイデアで、目立たせよう!|

    そんなに有名な高級ブランドじゃないし、デカデカと看板を掲げても意味がないかも…なんて思われる方は、アイデア勝負!「あの紙袋、どこのだろう?面白い!」そう思ってもらえたら、お店の認知度向上に一役買うかもしれません。

    写真は、リアルな紐を印刷して動物の横顔を描いたもの。提げ紐と一体化し、手に持つことで耳がピーンと立って一つの絵が完成します。お店の名前は書かれていなくても、とっても気になる紙袋ですよね!

    出典:http://urx.nu/dyLu

  • 下品はNG!さじ加減に注意

    下品はNG!さじ加減に注意|

    同人誌紙袋のデザインの問題をご存知でしょうか?毎年東京ビッグサイトで開催されるコミケですが、そこで配布される紙袋の一部に卑猥なものがあり、地元住民から苦情が寄せられるそうなのです。持っているのが恥ずかしいレベルは絶対にNGですよね。

    面白いデザインや、ロゴを大きく入れたい場合も、それがお客さんや周りの人にとって不快だったら逆効果。ちょっぴりブラックだったりピンクだったりするネタデザインに挑戦する時は、仮のデザインを制作してテストするのが無難かもしれません。

新着コラム

コラムをもっと見る

SPECIAL CONTENTS

  • お客様の製作事例 CUSTOMER CASE|沢山のお客様にご利用いただいた、紙袋製作事例をご紹介いたします。製作のご参考にご利用ください。
  • よくあるご質問|紙袋製作に関するご質問をQ&A形式でご回答します
  • ご利用ありがとうございます!お客様の声