よくある質問回答シリーズ:紙袋のオーダー方法がわからないんだけど

どうして価格が表示されていないの?と聞かれることがあるのですが、これは一点ものだからです。素材の組み合わせやロット数によって、価格は変わります。オーダー方法は煩雑に思われるかもしれませんが、慣れれば簡単です。まずは必要サイズを決めればおのずとプランが決まります。オーダーフォームは選択式になっているので、好みの素材にチェックを入れていくだけ。紙の厚さなどの面倒なことは考えなくてOKです。

  • オーダープランは、必要サイズから選びます

    オーダープランは、必要サイズから選びます|

    A4書類用ならA4対応オーダーがベスト。それ以外の大きさなら、まずは中身による必要サイズを出しましょう。紙袋のベストなサイズは、中身の周囲4辺に指一本分の隙間をプラスして出します。およその大きさが決まったら、その「幅とマチ」が規格サイズオーダーの中にないかを見てください。まず規格サイズオーダーの検討をおすすめする理由は、これが最も安価に製作できるプランだからです。幅とマチが「32×11cm」「26×10cm」「22×12cm」のどれかに近いなら規格サイズオーダーに決定!
    なければフルオーダーとなります。

  • 紙はデザインに合わせ、イメージで選びます

    紙はデザインに合わせ、イメージで選びます|

    商品や会社のイメージ、目的に合うデザインを決めます。そして、印刷内容や印象に合う紙を決めます。紙の特性は次の通り。

    晒クラフト紙…白色でざらっとしている。オールマイティ
    片艶晒クラフト紙…白色でやや光沢。印刷良好。オールマイティ
    未晒クラフト紙…茶色でさらっとしている。自然、エコな印象
    コート紙…白色でツルツルの光沢。印刷最高。高級な印象
    カラークラフト紙…色豊富でざらっとしている。カジュアル

  • 加工は質感から、紐は見た目の好みで選びます

    加工は質感から、紐は見た目の好みで選びます|

    濃い色を印刷した場合、ベタ印刷をした場合は表面処理して色落ちを防ぐことをおすすめします。表面処理は、仕上がりの質感から選びましょう。

    ニス引き…薄い光沢感。強度が少しだけ増す
    PP…強い光沢感。破れ、水濡れに対する強度アップ
    マットPP…艶消し。破れ、水濡れに対する強度アップ

    紐は、いずれも強度が高いので、カラーバリエーションや見た目で選んでOK。こちらのページからお選び下さい。

  • まとめ

    長くなってしまいましたが、まずは必要サイズを決めればおのずとプランが決まります。オーダーフォームは選択式になっているので、あとは好みの素材にチェックを入れていくだけ。紙の厚さなどの面倒なことは考えなくてOKです。紙袋サイズからベストな厚さの紙をご提案いたします!

新着コラム

コラムをもっと見る

SPECIAL CONTENTS

  • お客様の製作事例 CUSTOMER CASE|沢山のお客様にご利用いただいた、紙袋製作事例をご紹介いたします。製作のご参考にご利用ください。
  • よくあるご質問|紙袋製作に関するご質問をQ&A形式でご回答します
  • ご利用ありがとうございます!お客様の声